会社概要

会社名 業種 代表
株式会社馬渕工業所 建設業(管・水道施設・土木・電気・消防・舗装) 代表取締役 小野寿光
住所  電話/FAX アクセス
〒982-0003
宮城県仙台市太白区郡山4丁目10番2号
022-247-0181
022-249-7253
JR長町駅 徒歩15分、
仙台南部道路 長町ICより3分
ホームページ メールアドレス 従業員数
日本語:http://mabuchi-engineering.com/
英語:http://mabuchi-engineering.com/en/
info#mabuchi-engineering.com
(送信時は#を@に置き換えて下さい)
本社:18人 関連企業含み:39人
資本金 設立 取引銀行
1億円 昭和41年5月14日 商工中金、政策金融公庫
事業所 建設業許可
本社・山形営業所・鳴子営業所
・東松島工場
・環境研究所
国土交通大臣許可  第20614号
特定  土木工事業、管工事業、水道施設工事業
一般  電気工事業、消防設備工事業
主要受注・受託先
仙台市、宮城県、東北大学、東松島市、新エネルギー産業技術総合開発機構(NEDO)ほか
関連企業
株式会社HI-SO・株式会社千馬工業・まちのちから合同会社/韓国:Mabuchi Engineering Korea Co.,Ltd
関連団体
一般社団法人 持続可能で安心安全な社会をめざす新エネルギー活用推進協議会(JASFA)
一般社団法人 東松島みらいとし機構(HOPE)
所属団体
宮城県管工業協同組合・仙台ガス工事協同組合・ほか
【会社の特色等】
・昭和41年の設立以来、住環境・水道・エネルギー関連の工事業を展開、地域密着型の設備ソリューション企業である。
・今後21世紀における人類共通の最重要課題である「持続可能な社会」に貢献することを事業理念に掲げ、品質を確保し、地域社会のインフラ整備や維持管理システムの提供、新エネルギー活用推進の提案を出し続けることが使命と任ずる技術系企業である。
【近年の活動実績】
・2010年より環境事業部を整備、建築物の維持保全に必要なアイテムやノウハウを体系化し、ソフト面で建設関連事業サポートを展開している。
・環境事業部では、韓国・ヨンナム大学との協定を締結、太陽光及び風力発電システムの普及拡大を図り、大震災後の復興事業の柱としている。
・大震災発災直後から、給排水設備等の緊急復旧工事に対応、仮設住宅や施設、学校、店舗などの復旧を岩手・宮城・福島にて展開した。
・再生可能エネルギー(風力+太陽光)活用による「ハイブリッドポール」は、自立電源として市民センター、学校、仮設施設、住民施設等に設置されている。
・(一社)持続可能で安心安全な社会をめざす新エネルギー活用推進協議会(JASFA)の設立理事として代表を務め、精力的に事業展開中。
・新エネルギー産業技術総合開発機構(NEDO)平成25年度地熱発電技術研究開発事業採択(アドバンス理工株式会社と共同研究・平成28年3月まで)
・(一社)JASFA受託の環境省直轄事業を遂行(平成25年・環境教育協働取組、平成26年・低炭素地域づくりFS調査事業)
・(一社)JASFAとして東松島市の環境未来都市構想推進を支援、将来担い手の育成をテーマに同市と協定調印。
・平成28年度宮城県管工業協同組合の安全大会にて、「優良事業所」として表彰(平成28年6月)
・平成27年度補正「ものづくり・商業・サービス新展開支援補助金」に係る補助金申請採択(平成28年6月)

会社案内  2016.12.08版 (PDF  1.4MB)

mabuchi-phamf.jpg