マブチ・ハイブリッドポール

新型マブチ・ハイブリッドポール・Ⅱ

クリーンな自然エネルギーを活用した「地産地消型」の電力生産システム

    「マブチ・ハイブリッドポールⅡ」(宮城県東松島市宮戸地区4基設置)(2017/3/23)

風と光の再生エネルギー活用「マブチ・ハイブリッドポールⅡ」
風と光の再生エネルギー活用「マブチ・ハイブリッドポールⅡ」
・東松島市宮戸地区は、自然環境に配慮したポールデザインで、復興再生多目的施設「あおみな」のシンボルになっています。
風と光の再生エネルギー活用「マブチ・ハイブリッドポールⅡ」
・両面太陽光パネルと小型風力発電機で、効率的に発電し、夜間のLED照明に活用しています。
風と光の再生エネルギー活用「マブチ・ハイブリッドポールⅡ」
・災害時停電発生等の際は、キャビネット内に搭載しているインバータ(直流を交流に変換するための電源装置)を通して、スマートフォンなどの充電に活用できます。また、完全独立型の発電システムなので、太陽光や風力を活用し継続的にLED照明が使え、地域の安心安全に貢献します。

    「マブチ・ハイブリッドポールⅡ」に、サイネージ+WiFiアンテナ+監視カメラ+LED照明を搭載し、その記録を「AgriKarte(アグリカルテ)」で見える化保存、いつでも関係者がスマホなどで閲覧可能です。(2019/8/1)

「マブチ・ハイブリッドポールの特長」

  • 自然からの無限エネルギー(風力、太陽光) 利用
  • 非常時に強みを発揮する完全自稼発電型システム
  • 低風速 (1.2m/s)で機動する高効率風力発電機
  • 高効率・高輝度 LED 照明(35W)
  • 広い応用範囲(避難路,道路,公園,学校,病院,施設駐車場など)
  • 小型・軽量・低価格の新型リチウムイオン電池「ENSUS2」搭載!(2020/4以降のモデルより)

「マブチ・ハイブリッドポールⅡ パンフレット」

※以下の画像をクリックしPDFをダウンロードしてご覧ください。

マブチ・ハイブリッドポールⅡ パンフレット(pdf) ハイブリッドポール導入のご提案(pdf)
MHB2.png マブチハイブリッドポール導入のご提案

◆「宮城県新商品認定書」
宮城県新商品認定書

最適化したコントローラとセットで、移動体、工場内、組込み、自然界など、あらゆる給電・充電需要にアッセンブリ提供をいたします。
詳細は(株)馬渕工業所 環境事業部までお問い合わせください。