マブチ・ハイブリッドポールⅡ-導入事例

【動画再生時には音が出ます。ご注意ください。】

マブチ・ハイブリッドポールⅡ 動画
「マブチ・ハイブリッドポールⅡ」
(宮城県東松島市宮戸地区復興再生多目的施設「あおみな」)に設置
「マブチ・ハイブリッドポールⅡ」
(福島県南相馬市小高区「AgriNova」(アグリの場))に設置

「マブチ・ハイブリッドポールⅡ」(宮城県東松島市宮戸地区4基設置)(2017/3/23)

宮城県東松島市宮戸地区は、自然環境に配慮したポールデザインで、復興再生多目的施設「あおみな」のシンボルになっています。
風と光の再生エネルギー活用「マブチ・ハイブリッドポールⅡ」
風と光の再生エネルギー活用「マブチ・ハイブリッドポールⅡ」

・両面太陽光パネルと小型風力発電機で、効率的に発電し、夜間のLED照明に活用しています。
風と光の再生エネルギー活用「マブチ・ハイブリッドポールⅡ」

・災害時停電発生等の際は、キャビネット内に搭載しているインバータ(直流を交流に変換するための電源装置)を通して、スマートフォンなどの充電に活用できます。また、完全独立型の発電システムなので、太陽光や風力を活用し継続的にLED照明が使え、地域の安心安全に貢献します。
風と光の再生エネルギー活用「マブチ・ハイブリッドポールⅡ」

・ビルの屋上に「ハイブリッドポールⅡ」を設置して、シンボリックにCSRに活用しています。
風と光の再生エネルギー活用「マブチ・ハイブリッドポールⅡ」

お問い合わせ